MENU

高卒だと給料は上がらない?高卒で給料が少ないと絶望している人へ


Warning: Undefined array key "file" in /home/dateken331/dateken-blog.com/public_html/wp-includes/media.php on line 1723
悩み君

高卒って給料上がらないのかな?
高卒は大卒に給料は勝てないの?
高卒で稼げる仕事はないのか?

本記事はこんな方に向けて書いています。

本記事内容
  • 高卒だと給料が上がらないのは本当の話
  • 高卒はなぜ大卒より不利になるのか?
  • 高卒で給料を上げる方法
  • 高卒で給料が上がりずら仕事とは?

こんにちわ。
ダテケンです。

高卒で給料の安さに悩んだ経験があります。

高卒だと給料が上がりづらいというのは本当のことです。

ではなぜ、高卒だと給料が上がりづらくなってしまうのか?

本記事にて詳しく解説していきたいと思います。

本記事を読むと、高卒だと給料が上がりにくい原因がわかるようになり、高卒でも稼げる仕事もわかるようになります。

本記事は4分程度で読み終わります。

目次

高卒だと給料が上がらないのは本当の話

結論、高卒だと給料が上がらないのは本当の話です。

理由は下記の通りです。

・日本は学歴社会だから
・高卒は出世ルートに限界がある

順番に解説していきます。

日本は学歴社会だから

日本は学歴社会です。

あなたも一度聞いたことはないでしょうか?

「とりあえず大学行った方が稼げる」という言葉。

この言葉は間違ってはいません。

高卒と大卒では、提示させられている給料が全く違います。

出典:令和元年賃金構造基本統計調査 結果の概況

上記の図のように、学歴の時点で高卒は大卒より稼げないのです。

高卒は出世ルートに限界がある

残念なことに、高卒では出世ルートに限界があります。

例えば、高卒は課長までしか出世できません、みたいな感じです。

つまり、出世ルートに限界があるということは、昇給にも限界があるということ。

なので、高卒は給料が上がりづらいのです。

高卒はなぜ大卒より不利になるのか?

そもそもなぜ、高卒は大卒より不利になってしまうのか?

理由は2つあります。

・経験が浅いと思われているから
・応募者をわかりやすく分類したいから

順番に解説します。

経験が浅いと思われているから

大卒は高卒よりも4年間いろんな経験を積むことができます。

なので、留学やサークル活動、そしてゼミや講義で専門知識を高めているということが考えられます。

そうなると、高卒よりも大卒の方が経験や知識が豊富と判断され、自然と評価が高まってしまうのです。

もちろん、高卒でも経験や知識が豊富な人もいます。

ですが、結局は学歴という簡単に見分けられるところで、比較されてしまうのです。

企業側も、即戦力を求めているので、やはり経験と知識が豊富の方が良いという判断になってしまうのでしょう。

応募者をわかりやすく分類したいから

企業側は応募者をわかりやすく分類するために、とりあえず学歴のいい方を募集するという傾向があります。

「学歴不問」を募集してしまうと、たくさんの応募が殺到します。

その場合に担当者が見分けるのが大変になってしまうので、とりあえず学歴のいい方を募集していい人材を確保しようという考えになっています。

高卒で給料を上げる方法

悩み君

なんか高卒だと給料を上げることは厳しそうだな…

もしかしたら、今までの説明でこのように思ってしまった人がいるかもしれません。

ですが、しっかりと高卒でも給料を上げる方法はあります。

高卒でも給料を上げる方法は下記の4つです。

・自分の力で給料を上げられる仕事に就く
・スキルを身につける
・副業をする
・起業をする

順番に解説します。

自分の力で給料を上げられる仕事に就く

自分の力で給料を上げられる仕事につきましょう。

例えば下記の通りです。

・営業職
・IT業界

営業は、売り上げが上がればその分あなたの給料も伸びます。

ある自動車の営業さんは、車を売れなかった月は手取り12万とかです。
と言っていました。

つまり、営業は自分の力で給料を上げることができます。

逆に、売り上げがないとキツいので、自信があれば営業に挑戦するのもアリでしょう。

IT業界に関しては、今後の需要や独立ができるといった点に関して、高卒も大卒も関係ないと判断できます。

今では、プログラミングで独立して、年収1000万を超えている人はちょこちょこいます。

このように、営業職とIT業界は学歴は関係なく、自分の力で稼ぐので、高卒でも給料が高くなることがあります。

ですが完全実力なので、覚悟が必要でしょう。

営業職とIT業界に転職しやすい転職エージェントをまとめました。
下記よりどうぞ。

スキルを身につける

スキルを身につけたら、高卒でも価値のある人材になれることができるので、給料が上がります。

スキルがある人とない人では、人材としての価値が天と地の差があります。

なので、スキルを取得するだけでも、市場価値は上がるでしょう。

スキルは、学歴以外で差別化できるポイントなので、取得して損はないはず。

副業をする

副業して副収入を得ることも1つの方法です。

本業だけが全てではありません。

令和に入り、副業をする人は増えました。

それは、本業の収入が落ちてきて、サラリーマンという立場が不安定になってきたからです。

一度、本業だけの収入を考えるのではなく、副業を考えるのもありかもしれません。

起業をする

自信があるのなら、起業をするのもアリかもしれません。

ハイリスク、ハイリターンなので、覚悟は必要です。

高卒で給料が上がらない仕事とは?

高卒で給料が上がらない仕事で1番多いのは、単純作業の仕事です。

主に工場勤務です。

単純作業は絶対やるな

私は工場勤務で単純作業を経験したことがあるのですが、何年たっても自分の能力は上がりません。

同じことの繰り返しで、自分の頭で考えることがほとんどないです。

当たり前ですが、誰にでもできるような仕事をやっていたら、給料なんて上がるわけがないのです。

もし今、高卒で工場勤務をしているという方は、転職を考えた方がいいでしょう。

私が工場勤務で単純作業を経験して感じたことを書いている記事があります。
気になる方は下記よりどうぞ。

マニュアル通りに働く仕事は良くない

マニュアル通りに働く仕事は基本的に良くありません。

単純作業と似ていて、マニュアルを覚えれば誰にでもできるからです。

つまり、給料が安いということは誰にでもできる仕事で、給料を高くするには自分にしかできな仕事をすることです。

そのためには、自分の能力を高めて、市場価値を上げる必要があります。

具体的にどのように自分の能力を上げていくのか?それに関しては、先ほどの項の「高卒で給料を上げる方法」にて解説した4つです。

大企業は微妙

大手企業の仕事は以外とマニュアル通りの仕事が多いです。

なので、会社が潰れるというリスクは少ないかもしれませんが、給料や自分の能力が上がるかは別の話になってくると思います。

大手企業のリスクについて解説した記事があります。
気になる方は下記よりどうぞ。

最後に:高卒でも行動すれば給料は上がる

高卒は学歴フィルターで給料が上がりづらいのは確かです。

ですが、本記事で解説した通りで、行動すれば給料を上げることは全然可能です。

むしろ、行動次第では大卒よりもはるかに稼ぐことはできるのです。

「俺高卒だからな」と諦める前に、学歴が関係ないくらいの市場価値の高い人間になるように今から行動してください。

高卒でも全然夢はあります。

本記事は以上です。
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次